スーパーに行くとせつなくなるのは僕だけ?妻にさせたくない仕事

こんにちは、サラリーマンのジョージです。

 

僕はたまに一人で食料品の買出しに行きます。と言っても、嫁が体調悪かったりしたときに仕事帰りに寄るくらいですが。

その時に僕は毎回せつない気持ちになってしまうのです。

 

スーパーって、基本的には主婦が買い物に来て、主婦がレジ打ちをして、という感じでスーパーに行けばいろんな「主婦」を見ることができます。

当たり前ですけど、旦那さんがいて、家庭があって、買い物するのもレジで働くのも「理由」があってそこにいるわけです。

何が言いたいかと言うと、

 

僕は嫁にスーパーで働いてほしくない

 

と毎度スーパーに行く度、強く思うのです。

 

【理由】旦那として悔しくなるから

スーパーでレジを打つ主婦について、正直僕はレジ打ちが立派な仕事だとは思っていません。

学生時代に僕はスーパーに働いたことがあったし、レジも打ったことあります。その当時は何にも思わなかったのですが、自分が結婚してみると、「絶対嫁にはレジ打ちはさせたくない」と思うようになりました。

 

僕がレジ打ちを嫌う理由

  • 時給が安い
  • 環境が悪い
  • 成長がない

結構、ひどい言い方をしてますが、一つずつ解説していきます。

レジ打ちは「時給が安い」

これはレジ打ちだけに言えたことではないですが、常々嫁には「労働を時間で割るな」と話しています。

スーパーで働いている主婦はほとんどが扶養内での収入を考え、月で8万円程度を稼いでいると思います。

最低賃金が848円(全国平均)なので、単純計算で毎月100時間くらいの勤務でしょうか。嫁が1日5時間を週5日働いてくれれば8万円です。

週に5日もスーパーに拘束されている嫁を想像したらゾッとします。

 

スーパーは「環境が悪い」

スーパーはいろんな主婦が見れる場所だと冒頭にも言いましたが、僕は働く環境として、「扶養内の主婦が固まった職場」は危険だと思っています。

扶養内で働くことって、言い換えると「バリバリ働けないから、扶養内で納まるパートならなんでもいいや」ってことでしょ?

「スーパーだったら帰りに買い物して帰れるし」くらいのメリットしか感じてないと思うんですよね。

それに、同じような志望動機で集まった主婦を裏返せば、「同じような所得の夫」がいるはずです。じゃあ、愚痴だって同じようなものだろうし、共感も自然にしてしまうでしょうね。

  • 生活への不満
  • 旦那への不満
  • 旦那の両親への不満
  • 子育てへの不満
  • 他人への妬み

不満ってレジ打ちじゃなくてもあるものですが、「扶養」という蓋で押さえつけられている環境なので、「不満を改善するためにどうするか。」が大切なのに、不満を共感しあって増強させてしまう危険性があります。

要するに環境が同じ過ぎて、誰も「状況を脱するアイデア」を持ち合わせていないことが問題です。

 

スーパーには「成長がない」

何ごとも考え方次第とはよく言いますが、「見ないフリをする」のとは意味合いが違います。

嫁は嫁として、一番成長できる場所を探し、そこで成長をするべきなんです。

いろんな仕事がある中で、スーパーが一番成長できますか?

子育てが落ち着いた後のことは考えてますか?

20代で出産した女性は、40代には子供が成人します。40代ってまだまだバリバリで働けますよね?

住宅ローンや教育費、子育てが落ち着いた後の夫婦の人生などなど、バリバリ働いた方が絶対に楽だと思います。

そのためにも、扶養内であっても「自分の成長」を意識して仕事は決めるべきです。

 

嫁の疲れきった顔は見たくない。

僕なりの主観で、レジ打ちへの否定論を述べてきましたが、買い物をする側もせつない気持ちになります。

パートが終わり、保育園に迎えに行って、夕飯の献立考えながらスーパーに寄って、子供は言う事を聞かず店内をウロウロするし、財布の中身を見ても大金が入っているわけでもない。

 

そりゃ疲れきった顔になるよな

 

僕は素直にそう思います。

だからこそ、夫もまだまだ頑張らないといけないし、夫も嫁の目線で一緒に考えてあげないといけない。

 

例えば、ネットスーパーが凄く便利で、送料を安くするためにクリアする条件は多少ありますが、買い物に行かなくていいし、休みの日に買い物に連れて行く時間も節約できます。

そういう情報を見つけだしてあげる事も夫の役割かもしれませんね。

 

 

嫁にありがとうを言いたい。

僕の家庭にはまだ子供がいません。だから、全然余裕があります。

これから、子供ができれば今より忙しくもなるし、将来について考えることも増えるでしょう。

 

僕の嫁は、家事や料理が元々好きだし、肩や足が凝ったらお風呂上りにいつも揉んでくれます。

あっ、嫁から聞いたのですが、世の旦那さんはお小遣いが足りなくなったら、嫁を30分500円くらいでマッサージして、お小遣いを稼ぐらしいですね。(笑)

それもスキンシップになるなら良いかもしれないですね。

 

ちょっと脱線しましたが、僕の嫁はスーパーでレジを打つこともなく、焼き菓子工房「MUW(ムー)」を1人でやっています。

試行錯誤しながらも、家庭を第一に考えてくれるし、結婚したことで、お菓子を焼く日数が減ったのに、売上は上がったという凄さ。

これって「成長」を意識しているからだと思うんですよね。

もちろん僕の嫁も扶養内です。でも、考えればその範囲内でどう納まるようにするかとか、夫婦で話し合ったり、分からなかったらお互いが調べあったり。

夫婦ともに成長をするから、尊敬し合えるし、尊重しあえるんだと僕は思います。

 

嫁ありがとう!

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟