【インヴァスト】クレジットカードを見直して、ポイントで資産運用始めます。

こんにちは、ジョージです。

 

以前に、「100円投資」でも紹介した”ポイントで投資ができるクレジットカード”として、楽天カードを紹介しました。

早速、僕の家計で使っているヤフーカードを廃止し、楽天カードを家計のメインカードに切り替えました。そこで貯まったポイントを楽天証券の投資にあて、資産を増やしていくつもりです。

家計に回した楽天カードは僕がメインで使っていたもの。夫婦の職業で考えても、サラリーマンの僕が契約者である方が都合がよく、追加で楽天カードを持つメリットもなかったので、この機会に家計用としました。

ついでに、ETCカードはトヨタで車を購入した際に作らされたTSキュービックカードを使っていましたが、それも廃止にして楽天ETCカードに切り替えました。

これで、家計の出費・ETCで効率よく楽天ポイントが貯まるし、それを投資に回せます。今までのポイントを楽天市場で「消費する」から「運用する」に切り替わることは、将来的に非常にメリットだと思っています。

 

僕のメインカードを「インヴァストカード」にします。

 

詳しくは続きをご覧ください。

 

ポイントで投資ができるインヴァストカード

ブランドはVISAで、審査会社はJACCSになります。

個人的に一番VISAが使いやすいのでありがたいです。カードの外観もシンプルな黒だし、インヴァストカードと英語表記されているので、分かる人にしかわからないでしょう。

楽天カードはお得だけど、ちょっと恥ずかしいんですよね、男としては。

 

ポイント還元が1.0%~12%

インヴァストカードは通常、利用額に対して1%の還元率ですが、指定のネットショップで利用すると還元率が最大12%になります。

また年会費は1回利用すれば無料になるので、メインカードにすれば楽勝でクリアできます。

またJACSSモールという経由サイトを通すだけで、カード利用の還元率がアップするので、ネットショップをする際にはぜひ利用していきたい。

 

自動的に積み立て投資してくれる

インヴァストカードを発行するときに、先にインヴァスト証券の口座開設(無料)を行ってからになります。

なので、カードを利用して還元されたポイントは、自動的に投資信託へ積み立てされます。ということは、僕たちがすることは、日常生活で必要なものをカードで購入しているだけで積み立て投資だができます。

サラリーマンの忙しい僕にはピッタリでした。

 

徹底的に分散する意識をもつ

ポイントの還元率によっては、楽天カードかインヴァストカードのどちらかで絞ったほうが、管理も楽かもしれません。

しかし、投資にはリスクが絶対に付きまとうため、鉄則として「分散すること」を僕は意識するようにしています。

  1. 種銭を稼ぐもの
  2. 元手が少なく運用できるもの
  3. 元手を使って大きく運用するもの

この3つの流れの中で、いかに分散していくかを考えていきます。

 

定期的に資産状況を確認する。

基本的に、僕が行う投資は「忙しいサラリーマン向け」を意識しています。

楽天証券とインヴァストカード、そしてウェルスナビのようなロボアドバイザー型の投資は、極力手間がかからないような投資です。

そして、短期ではなく「中長期」で考えるものです。

なので、毎日状況を確認する必要はありませんが、週に1度など自分で確認する日を設けて、資産状況の確認を行ってください。

 

 

まとめ

今回紹介したインヴァストカードは、超がつく「めんどくさがり」の人に向いています。

はじめこそ、口座開設に時間を少し使いますが、それ以降はただクレジットカード決済をするだけ。

例えば、ポイントサイトは非常にお得なものですが、ネットショッピングする際に一度サイトを経由しなければいけません。そういったワンクッションを挟むことがないので、理想的ではないでしょうか。

あなたも「ほったらかし投資」をしてみませんか?

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟