【楽天証券】楽天カードで投資信託が買える!投資しながらポイントもらえるとか半端ないって。

こんにちは、ジョージです。

 

僕は現在進行形でいろんな投資にチャレンジしています。

その一つ、楽天証券を利用して100円投資をしていますが、ザクッというと

貯まった楽天ポイントを楽天証券では投資信託の購入に使えるのです。」

身銭をはたかずとも、投資ができるとあって、初心者の僕は真っ先に楽天証券を始めました。

 

さて、そんな楽天証券が2018年10月27日から、楽天カードで投資信託が購入できるようになるそうです!

何が凄いかって、楽天カードで投資信託をすると購入金額の1%分の楽天スーパーポイントが付与されます。

 

つまりは、カード決済で投資信託を購入するだけで、最初から利益を出せるというミラクルな仕組みなんです。

ただし、上限は5万円までで、それでも年間で最高6,000円分の楽天スーパーポイントが獲得できることになります。もちろん、獲得したポイントはそのまま投資信託の購入費用にできるので、かなりお得ですよね。

 

家計で毎月5万円の投資信託始めてみようかな。

もともと気軽にはじめられるということで、ポイント分だけしか投資信託の購入をしていなかったのですが、このカード決済が開通するタイミングで実際に購入してみようと思います。

 

僕の収入はサラリーマンのド平均で、勤め先はボーナスに偏った会社なので、毎月の手取りは多くはありません。

その中で毎月5万円もの投資は無謀だと思うかもしれませんが、投資といってもイメージは毎月の積立貯金です。

もちろん僕がやろうとしていることは、元々貯金額があって、しかも不動資産であることが前提です。動かないであろう分を予め家計簿で算出し、楽天カードの恩恵を受けられる上限5万円を毎月投資し続けてもボーナス月には解消されるかどうかを見ています。

ボーナス月に解消されないのであれば、上限までは考えずに毎月1万円でもいいと思います。ただ、せっかくのポイント還元は薄くなってしまうので、節約を頑張っている家庭だったら、ぜひカード上限5万円を捻出できるように頑張りましょう。

 

もう一度言います。投資するだけで増えるなんて、うまい話は他にはないです。

基本的に楽天スーパーポイントを獲得するには、

消費することでしか貯められません。

(楽天市場でファッション・雑貨・日用品・食品etc..を買うということは、それは後に消費されるもの。)

 

しかし、今回の投資信託購入でカード決済ができ、購入金額の1%分がポイントバックされるということは、

生産性のあるものを購入し、更にポイントが貯まります。

(投資にはリスクもありますが、資産が増える可能性があるものにお金を使い、リスクとは無関係のところでポイントが確実に手に入るということ。)

 

ついでに、過去の記事でも取り上げた銀行預金のツイートです。

20年間も銀行に預けていても2,000円にしか利息はならなかったが、もし毎月5万円を楽天カードで投資をしていれば、

わずか半年で3,000円分の楽天スーパーポイントがもらえることになります。

 

まずは口座開設をしてみてください。

まずは投資をするにも各証券会社やサービス会社に口座開設をしなければ始まりません。

口座開設にお金がかかることは一切ないので、開設だけは先に済ませておきましょう。

・楽天証券はこちら
・ウェルスナビはこちら
・インヴァストカードはこちら
・クラウドバンクはこちら

あなたにオススメの記事

【図解あり】気づいてよかった!貧乏人とお金に困らない人の違い。
【ポイントサイト】しっかり発信することで月2万円の不労所得を作る。

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟