【目標】ファイナンシャルリテラシーを学ぶ!人にお金の知識を教えられる人になりたい!

こんにちは、ジョージです。

 

僕は中小企業で経理・総務をやっていますが、会社の同僚からこんな要望を受けました。

イデコ(iDeCo)の資料って持ってますか?ちょっと興味があって。最近お金って大事だな~って感じるんですよ

iDeCo(イデコ)とは

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」とは、自分で作る年金制度のことです。
加入者が毎月一定の金額を積み立て(掛金を拠出するといいます)、あらかじめ用意された定期預金・保険・投資信託といった金融商品で自ら運用し、60歳以降に年金または一時金で受け取ります。
※60歳になるまで、引き出すことはできません。

出典:iDeCoナビ

彼の年齢は37歳で、奥さんと子供1人の3人暮らし。どういったきっかけでイデコにたどり着いたのかは聞いてませんが、お金について考えようとしていました。

ただ、イデコがどんな商品かは全く知らない感じを見ると、誰かに勧められたのかな?

 

僕は、今投資に興味があって、金融商品を通じてファイナンシャルリテラシー(お金を読み解く力)を身につけたいと思っています。

その過程で、イデコに興味をもった同僚や、イデコなどの節税を絡めた商品や、そのほかの投資商品など、みんなが知らないことを僕が広める役割になりたいと思いました。

 

金銭的な制限をできるだけなくして、もっと人生に自由な選択肢を持ちたい!

 

僕自身も含めて、僕に関わる人にもそれを実現してもらえたらと思います。

 

サラリーマンになると勘違いする。

サラリーマンをやっていて、「めっちゃ仕事が忙しい」と思っている方は、全然そんなことないって思ったほうがいいです。

 

「会社」という小さな枠で「俺は頑張っている」なんて勘違いしていたらもったいないですよ。

 

すべては「自分の人生」という枠で考え、会社で昇進だけを目指していれば人生も頑張っていると思い込むと後でしっぺ返しにあいます。

 

・休みの日は何してますか?

・平日の夜はどんなこと吸収してますか?

 

どうしても会社という枠で考えると、仕事を一生懸命やって、帰ってビール飲んで、くつろいでしまいます。

でも、人生という枠では、いつ頑張らないといけないのか?60歳になってから金銭的や時間の自由が欲しいのか、20代30代でも金銭的に自由がほしいのか。僕は断然後者だし、もちろん60代でもお金や時間で悩むことはしたくありません。

 

だから、身体が動くうちに逃げ切るべきだって思うのです。

 

明日から、僕は3連休ですが、家族サービス以外は休みません。

冒頭で話した通りで、僕に関わる人にお金の知識を教えられるような人になりたいから、今は全力でやっていきます。

 

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟