【新着】楽天証券のポイント投資で、楽天ポイントがプラス1倍!

こんにちは、ジョージです。

 

楽天市場で買い物をする時、購入金額によっていくらのポイントが付くのかって気になりますよね。

楽天スーパーポイントは、楽天会員としてお買い物するだけだと100円につき1ポイントの付与、つまりはポイント1倍となります。

 

でも、楽天関連のサービスを利用することで、楽天市場でのポイント付与倍率がアップします。

楽天会員以外にも、これだけのポイント倍率を上げるサービスがあるのを知っていましたか?

 

実際に僕が現在利用しているサービスは、

・楽天会員 1倍
・楽天カード 2倍
・楽天モバイル 2倍

合計5倍です。

さらに、楽天トラベルとか楽天市場アプリ(アプリで商品を購入するだけ)や、楽天ブックスなどは案外簡単に利用できますよね。

 

ポイントアップ対象に「楽天証券」が仲間入り!

楽天スーパーポイントを使って投資信託が購入できる「楽天証券」も、ポイントアップの対象になりました。

楽天証券に口座を開設して、実際に月1回500円以上のポイント投資をすれば条件はクリアです。

 

といっても、ポイントを1ptと現金499円の合わせて500円分の投資信託購入でも条件成立します。

投資に興味がある方は、いろんな証券会社がありますが楽天証券の口座を開設しておいて損はないのでオススメです。

・楽天証券の口座開設はこちら(無料)

 

さらに、楽天銀行の口座も作っておきましょう。

この時代、ネット銀行の口座を1つは持っておきましょう。

人件費が掛からない分、定期預金の金利が地方銀行やメガバンクよりも良かったり、住宅ローンも契約できたり、ネットに特化したサービスはやはりネット銀行が強いです。

 

楽天銀行もネット銀行の1つで、ポイントアップの対象である、「楽天銀行+楽天カード」で使えるのでオススメです。

楽天銀行の口座開設ができたら、あとは楽天カードの引き落ち口座を楽天銀行に設定するだけ。(1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中)

 

正直、僕の勤め先は地方銀行しか給与振込みが指定できないので、このポイントアップを利用するためには、給料が入ったら一度楽天銀行に振替をする必要があるのでちょっと面倒ではあります。

なので、楽天カードの利用額を抑えつつ、貯金用の口座も兼ねて運用してみるくらいが丁度いいかもしれません。

 

ポイントアップの恩恵は受けたいけど、手間が大きく増えるのはイヤですしね。

・楽天銀行の口座開設はこちら(無料)

 

楽天カード以外で僕がメインで使っているクレカ

・インヴァストカードについてはこちら

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟