知ってましたか?サラリーマンを辞めるとハワイが往復2万円台で行けるってこと。

こんにちは、ジョージです。

 

日本人が大好きなハワイ。何年たってもその人気は不動ですよね。

ボクは海外旅行が好きなクセに、まだハワイに足を踏み入れていません。

というのも、まずハワイへ行けるだけの休暇は、お盆と正月しかボクの職場ではありません。

次に、旅費が高いので、休みがあってもお金がありませんでした。だから、物価が安い東南アジアをしつこいくらいに旅していました。

 

これは、2019年4月で検索した航空運賃です。

ハワイ行きの飛行機はエアアジアというLCCが就航したので、4月のなんでもない平日に渡航すれば、航空券は2万円台で取れます。(関西~ホノルル)

東南アジアへ行くより安いとか驚きです。

もちろん直行便とはいえ、フライト時間は8時間と長いので、LCCだとしんどいな~と思うかもしれませんが、それ以上にANAやJALを利用する金額を考えるとボクは断然LCCを選びます。

まだ旅をしたことがない国はたくさんあります。

結婚していても、これから子供が生まれたとしても、必ずボクはハワイにも行くし、その他の国へも行くつもりです。(嫁や子供と行けるように頑張ります)

海に潜って生き物を観察したり

満点の星空を眺めたりしていたいですね。

 

最後に

なんだか、サラリーマンって窮屈だなって感じませんか?

みんな「こんな人生を歩みたい」っていう理想を持っていませんか?それはいくつ叶えて、いくつ諦めてきましたか?

20代の頃はな~んにも考えていなかったけど、今になって思うとやっておけば良かったな~と思うことはいくつかあります。

・お金を増やすこと(貯めるとは違う)
・もっと旅をすればよかった。
・一人暮らし
・プログラミング

1人暮らし以外はそれなりに「時間」が必要だからこそ、20代のうちからしておきたかった部分です。

毎日楽しくても、充実していても、それは「若さ」からくる一過性のものだったりします。人は必ず歳をとり、向き合う現実が増え、受け入れられない現実には蓋をすることが増えるでしょう。

そうならないための方法は2つ。

「理想を持つこと」

「諦めずやり続けること」

諦めなければ夢は叶うって言葉は綺麗事ではなく、諦める人がほとんどだからやり続ければ叶うよってことです。

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟