楽天カードをプレミアムに!プライオリティパスで広がる海外旅行

こんにちは、ジョージです。

 

僕が大好きな海外旅行で、将来的に手に入れたいな~と思っていたものが2つあります。

・プライオリティパス
・ANAの上級会員

簡単に言うと、プライオリティパスは海外の空港でラウンジが使える資格で、ANAの上級会員は名前の通り「通常会員」と「上級会員」があるANAの会員サービスの中で、上級会員のサービスを受けたいというものです。

この2つがあると、海外旅行をする際に、更に旅行が楽しく快適になることが間違いないので、将来的に取得を目指していました。

そんな中、プライオリティパスが超絶お得に取得できたので、紹介していきます。

 

プライオリティパスとは

プライオリティ・パスとは、海外主要空港にある、700箇所以上の空港ラウンジが利用できます。

ここで言う空港ラウンジというのは、ゴールドカード(クレカ)の年会費さえ払えば特典で入れる国内空港のラウンジではありません。

関西国際空港であれば

カードメンバーズラウンジ 「六甲」

を含めて4箇所のラウンジがありますが、ここで言うラウンジは「休憩所」のような意味合いです。

・ソフトドリンク無料、アルコール類有料。(全面禁煙)

できることは、席でゆったりできることと、ソフトドリンクが無料というだけ。

もちろんゴールドカードを持っているだけで、無料で利用できるのでありがたいサービスですが、何というか「誰でも経験できるレベル」という部分が納得できません。(笑)

関空のラウンジ:https://www.kansai-airport.or.jp/service/business/03.html

 

プライオリティパスで利用できるラウンジはレベルが違います。

KAL BUSINESS CLASS LOUNGE

空港ラウンジによってサービスは異なりますが、

・ゆったりと座れるソファーや椅子
・パソコン作業しやすいテーブル
・ソフトドリンク
・ビールなどのアルコール無料
・麺類やご飯物などの食事無料
・お酒のおつまみ
・新聞や雑誌など
シャワールームや仮眠室

上記のすべてが自由に利用できます。

出発までの時間を有意義に過ごせ、軽食などをラウンジで済ませれば旅費の節約にもなるし、ビジネスにおいても利用価値は非常に高いです。

 

僕がよく行く国、タイのバンコクにあるドンムアン空港にもプライオリティパスが使えるラウンジがあります。

MIRACLE LOUNGE(第一ターミナル)

LCCを利用するとドンムアンに降り立つことが多いので、ラウンジが利用できる資格を持っていることは非常にありがたいです。

というのも、ドンムアンまで市内から向かうと渋滞にあうことが多いので、早めに行動をしてスムーズに空港に到着した際は、ラウンジでのんびりしたらいいと思います。

また、このラウンジ24時間利用可能なんですよね。(利用制限は3時間まで)

嬉しすぎますね。

プライオリティパスで利用できるラウンジはこちら

 

プライオリティパスの発行条件は?

空港でこれだけのサービスを受けるには、無料なわけはありません。

年会費が4万円ほどかかるので、この年会費を年数回の旅行でペイできる人は少ないでしょう。僕もいくらラウンジが魅力的であっても年会費4万円は払えません。

そんな中、2018年の年末に楽天カードがこんなキャンペーンを行っていました。

みなさん通常の楽天カードは大体持っているのではないでしょうか?

通常の楽天カードは、楽天市場で利用すればポイント倍率が優遇されたり、加入時に大量の楽天ポイントがもらえたりするので、もはや庶民を代表するカードになりました。

その楽天カードにもグレードがいろいろあって、プレミアムカードというものがあります。

通常カードとプレミアムカードの違いは下記の通り。

日常で言えば、楽天市場のポイント倍率がプラス1倍になりますし、利用可能額が大幅に上がり、旅行時の付帯保険の充実、その他細かな特典があります。

それでも年会費は10,800円なので、もっと高い年会費のカードがある中ではリーズナブルな方です。

そして今回注目しているプライオリティパスが無料で発行できるということは、普通に10,800円の年会費を払ってプレミアムカードに加入しても、年会費4万円かかるプライオリティパスを考えるとお得なのは一目瞭然ですよね。

なのに!

先ほどのキャンペーンで通常カードからプレミアムカードへの切り替えをすれば、3年間年会費が無料になるというので、プライオリティパスが無料で手に入るチャンスだったのです。

後だし記事で大変申し訳ありませんが、僕は迷うことなく申し込みました。

これによって、楽天カードの恩恵を最大限に受けながら、海外旅行への保険付帯充実、プライオリティパスで海外・国内のラウンジを利用、また別記事でも書いていますが楽天ポイントを貯めて投資にも活用できます。

関連記事
・【楽天証券】知ってました?100円からできる投資信託をはじめてみる。

 

まとめ

今回の記事をまとめると、楽天カードのお得さが半端ないことを実感しました。

正直、楽天カードはお得と分かりつつも、メインのカードというにはちょっと恥ずかしい気持ちがありました。みんな使ってるし、「お得に敏感な奴なんだな」と思われてそうで嫌でした。(笑)

でも、プレミアムにすることで、みんなが持っているわけじゃないし、受けられる恩恵は他のカードよりすごいし、海外旅行でも凄い力を発揮するので、不動のメインカードになりそうです。

「3年後に年会費発生するけどどうするの?」

と思っている方もいるかもしれませんが、それはその時に考えればいいと思います。思った以上にプライオリティパスを使わないかもしれないし、楽天カード以上の素晴らしいカードができているかもしれないし、未来は分かりません。

現時点で、切り替えない理由がないのであれば、素直にしたがってみる柔軟さも大切ですよね。

またプライオリティパスが発行されて、ラウンジを利用したら記事にしますので、お楽しみに!

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟