【必見】Amazonギフト券を安く買って買い物をお得にする方法【アマギフト】

こんにちは、ジョージです。

 

アマゾンにはいつもお世話になっております。

とはいえ、性格的に他サイトとの比較もしっかり行ったうえで、それでも安ければアマゾンで買うようにしています。

アマゾンって、確かに価格は安いのですが、例えば楽天市場やヤフーショッピングなどで当たり前につくポイント還元などはありません。(ビジネス利用ならポイントはありますが)

贅沢言ってはいけないのですが、価格が安いアマゾンでもっとお得に買える方法ってないのかな~と検索していたところ、安く買える方法がありました!

今日はその方法を紹介するので、アマゾンで買い物する人はぜひ参考にしてみてください。

 

【こんな人におすすめ】

・アマゾンで定期的に買い物をする

・アマゾンで数万円の商品を買う予定をしている

 

 

Amazonギフト券を安く買えるサイト「アマギフト」を利用する

見出しにある通りで、これが答えです。

アマゾンにはギフト券というものが存在します。要は金券です。

百貨店などで使える商品券のアマゾン版です。

例えば1万円のアマゾンギフト券はそのままアマゾンサイト内で1万円のものが買えるので、実際に商品の値段が下げられなくても、アマゾンギフト券を安く手に入れられれば、実質は値引きされたのと同じです。

これって、ネット通販以外で考えると、結構金券ショップとか普通のことです。

新幹線のチケットを売買したり、海外旅行で換金できなかった通貨などの換金でも利用したりするので、なぜその発想にすぐたどり着かなかったのかは不思議ですが、

Amazonギフトカードを安く購入できる金券サイトがあります!

 

ギフト券売買の専門サイト「アマギフト」

https://ama-gift.com/

検索サイトで「アマギフト」と検索すればすぐにヒットします。

サイトの使い方は後述していますので、まずはどれくらいお得にギフト券が手に入るのかを見てみましょう。

まずはトップ画面にある「ギフト券を買う」をクリック

現在出品されているAmazonギフト券が表示されます。

注目したいのが、まずは赤で囲った部分です。元値よりも最安値で86%で購入できます。

50,000円のギフト券が43,000円で購入できることになります。

もともと、Amazonギフト券を公式で購入する際には、金額を15円から指定して購入できるので、出品されているAmazonギフト券も金額幅は豊富で、自分の欲しい価格にぴったりなギフト券が出品されていると思います。

黄色で囲った部分で検索を絞ることもできるので、すぐに欲しい価格や割引率を探すことができます。

また、アマギフトではAmazonギフト券以外にもiTunesギフト券やGooglePlayギフト券も取り扱っているので、そちらもチェックしてみてください。

 

アマギフトでAmazonギフト券を購入する方法

①まずは会員登録をする

アマギフトのトップ画面にある会員登録ボタンより、上の画像にジャンプできます。

特に説明するほど難しい箇所はないので、入力して「内容を確認する」ボタンで次に進んでください。

入力内容に間違いがなければ「認証IDを送信」をクリックしてください。

すぐ認証IDがメールで届きます。認証IDを入力すれば登録が完了します。

【メールが届かない場合】

僕はメールが何回やっても届きませんでした。Gmailを指定したのですが、まったく届かないので問い合わせをしてみましたが「ドメインの拒否設定を解除してください」との回答だったので、そんな設定した覚えはなかったですが、Gmailフォルダを詳しく調べてみると、「迷惑メール」フォルダにメールが隔離されていました。その場合は、迷惑メールにあるアマギフトのメールを開き、「迷惑メールでないことを報告」ボタンを押してあげれば、それからは普通に受信トレイに届くようになりました。

【重要】ログインパスポートについて

登録の最後にログインパスポート機能についての説明と画像をダウンロードするように指示があります。

まずは、画像をダウンロードしましょう。

簡単にいうと、重要なアクション時(入金する・購入するなど)にダウンロードした画像をセキュリティのために1度アップロードする必要があります。鍵みたいなものですね。

画像を加工したりすると使えなくなるので注意しましょう。

 

②身分証の提出を行う(ここが一番面倒)

やはりお金のやり取りをするので、しっかりと身分証明を行う必要があります。

まずはトップ画面より「会員情報」をクリックしましょう。

「身分証の提出」をクリックします。

ここでは、身分証ファイル1と2に該当する身分証明書をアップロードします。

僕は免許証をアップロードしました。ファイル1には免許証の表、そしてファイル2には裏面をスマホで写真に収めてアップロードしました。

さて、最後に黄色で囲った部分ですが、アップロードが完了したら本人確認のために電話をかける必要があります。

僕がかけた時は男性がでました。

日曜日でも上記受付時間内なら対応可能なので、面倒ではありますがアップロードからの流れでそのまま本人確認を済ませてしまいましょう。

【聞かれた内容】

・フルネームで名前

・生年月日(西暦でも和暦でもOK)

・現住所

・代理で登録はしていないかどうか(本人で利用しますと答えました)

上記の4つの質問で完了です。

電話を切れば、すぐに身分証のステータスが「確認中」から「確認済」に変わるので、ある意味承認に時間がかかるよりはスムーズで良いと個人的には思いました。

 

③チャージ(銀行振込)をする

トップ画面より「チャージ金」をクリックすると、出金か入金かを選択できます。

ここでチャージするのに必要な銀行振込先が確認できます。

ゆうちょ銀行かジャパンネット銀行の2種類しかないようです。上記画像にあるように振込時に気を付けたい点が2つあります。

・反映を急ぐのであれば9:00~19:00の間に振り込む(後述の報告までを時間内にする)

・振込手数料がもったいないので、振込手数料が無料のネット銀行などをうまく利用する

面倒なのが、振込が完了したあとに完了連絡をしなければいけません。

銀行を選んで、金額・振込人名を入れるだけなのですぐに終わりますが、割とアナログな確認方式です。

確認が取れれば、チャージ金を再度開くと「現在のチャージ額」に金額が反映され、実際に金券を買うことができます。

また、確認後にメールも届くので、ずっと画面にへばりついてなくてもOKです。

初回のみ電話で本人確認があります

初回の入金時のみ、身分証登録時に電話した042-732-3593から電話があります。不正送金防止のために、初回のみ本人確認をしているそうです。

しっかりと金融庁の指示に従っているあたりは信用できると捉えれば、チャージ後も安心して取引ができますね。

 

実際に購入してみる

チャージができればあとは実際にギフト券を購入するだけです。

自分が欲しい金額と販売率に見合うものがあれば購入してみましょう。

チャージ金額の範囲内で購入したAmazonギフト券は、購入するとすぐに「ギフト券番号」が発行されます。

有効期限は10年間あるので、ゆっくりと作業すればいいところですが、まずは制限時間30分以内にAmazon公式サイト内で購入したギフト券が登録時にエラーにならないか確認してください。

そのエラー報告を30分を超えてからしても認められないので、ここだけは必ず登録確認をしてください。

Amazon公式サイトに移り、画面上部にある「ギフト券」をクリックします。

次に画面左側にある「アカウントに登録」をクリックする。

アマギフトで購入したギフト券番号を入力すると、問題がなければすぐに自分のアカウントに金額が反映されます。

ここまで確認ができたら一度アマギフトに戻り、購入したギフト券に問題がなかったことを報告します。

「確認済」ボタンを押せばステータスが「購入済」に変わるので、これで一先ずアマギフトでやることは完了です。

 

出金する場合は銀行を登録する

基本的には出金をする機会があるのかを考えても、そういうケースは思い浮かびませんでした。

購入前に出品されているギフト券でめぼしいものを見つけておき、その後チャージして購入すれば残高は0になるだろうと思うのですが、振込にもたついているとその間に狙っていた金額の価格が上がったり、ギフト券自体が売り切れてしまうこともあるかもしれません。

出金の際には、先に「会員情報」より「金融機関情報」を登録しておきましょう。

キャッシュカードを見ながら、必要な情報を入力すれば1分もかかりません。

出金するにあたって注意する点は3点です。

出金手数料は一律200円(税込み)がかかります。

最低出金金額は手数料を含んだ201円から。

・必ず本人名義の口座を指定すること。

手数料をかけたくないので、できる限り購入する金額ぴったりの額を入金しましょう。

また、出金連絡をして、時間内であれば大体30分程度で出金されます。

 

実際に使ってみての感想

日によって販売率が結構違います。数日間見ていると85.8~93%の範囲で販売率が変動していました。

当然、出品者は高く売りたいものですが、早く売り切りたい人との販売率争いがあるようで、購入する前にざっと相場だけでも自分の目で確かめておいたほうが、よりお得に購入できると思います。

銀行振込などチャージするには多少の手間はありますが、Amazonを何年も使わないことは考えにくいので、次回の買い物で使うときにまたアマギフトを使えばお得に買い物ができます。

【オススメの使い方】

・定期的にチャージしておいて、変動する販売率が安くなった日にすぐ購入できるようにしておく

 

 

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟