【FX・CFD】2019年12月16日週 投資成績

こんにちは、ジョージです。

 

長期投資で人生を豊かにするために、給与収入と短期投資で資金を増やしています。

12月16週目の成績を記録していきます。

 

2019/12/16~12/20

 

12月16日週も何とか勝ち越すことができましたが、正直、自分の中では負け越した気分です。

週前半は微増ながらも増やしてこれたのですが、今週はポジポジ病(賭けたくてガマンできないこと)が発病してしまい、無駄なトレードが多かったです。そのせいで、やはり利益を減らしてしまいました。

ポジションをたくさん持つということは、それだけ負ける確率も上がります。結局は上がるか下がるかの2択の中で、1回のポジションで利益が出せれば極論2回目をやらなければ勝ちなわけです。

それを「もっと勝ちたい」という欲が出て、2回目のポジションを持ち、それが利益を減らせてしまい、取り戻そうと3回目のポジションを持ち、さらに利益を減らすというスパイラルに入ることがあります。

結局、1回で利益が取れてるときに辞めれば、最高の効率だったというオチになります。

 

利益はイギリス100の積み立てから

それと、今回の利益はウソではないのですが、本来予定をしていなかったCFD「イギリス100」を利確したから出た利益です。イギリス100は積み立てで投資していたのですが、ドルコストの恩恵で利益が2万円以上出ていたのと、価格調整額分として9月・12月と合計6,000円強の利益となっていたので、金額的にはもう1ロット増やせる金額になったので利確しました。

ただ、すぐにポジションは持つつもりはありません。

理由は、ここまでのアゲアゲ相場が続くと、どうしてもその先に暴落があるのでは?と怯えてしまいます。なので、次の配当が3月なので、それまでに暴落があると予想して、利確した日より価格が下がったタイミングを待ち、元もともっていた6ロットから7ロットに増やして購入しようと思います。

 

デイトレードと積み立ての2軸は良かった

さっきも書いた通り、CFDに関して日経225でデイトレードをし、イギリス100では積み立てをしていました。

積立は約6カ月で配当と値幅とで利益が確保できたので、今後6カ月がどういう相場になるかにもよりますが、積み立てをいざというときの切り札として持つという考え方も良いと感じました。

実際に半年間の間にも、1万利益とときもあれば、1万マイナスの時もありました。たまたま、ここEU離脱などのビッグファンダがあったこともあり、価格が大きく上昇しましたが、それでも積み立ては利益がでるまでやり続ければ良いので、配当狙いではありますが切り札的活用も今後していきます。

 

12月23日週~

さぁ、今年最後の週です。

実はAUD/USDで大きく含み損を抱えています。

というのも、オジドルがダウに引っ張られてなのか、先週はずっと上り続けており、ショートを持っていた僕はジリジリと含み損を抱えては、調整したところで損切りできずという形になったので、来週はその処理に追われて終わると思います。

どちらにしても、時限は迫っているので、自分ができる最高の判断をしっかりして、来週も勝ち越ししたいと思います。

 

自分の手で人生を勝ち取るために!

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟