配当金生活に向けたポートフォリオ(2020年6月)

 

 

ポートフォリオ(2020年6月末)

私の保有銘柄は下記のとおりです。

米国株

  1. [PM] フィリップ モリス インターナショナル
  2. [KHC] クラフト・ハインツ
  3. [DUK] デューク・エナジー
  4. [EMR] エマソン・エレクトリック
  5. [WFC] ウェルズ・ファーゴ
  6. [JNJ] ジョンソン・エンド・ジョンソン
  7. [KO] コカ・コーラ
  8. [MMM] スリーエム
  9. [MO] アルトリア・グループ
  10. [MSFT] マイクロソフト
  11. [T] AT&T
  12. [XOM] エクソンモービル
  13. [IBM] IBM
  14. [USB] USバンコープ
  15. [NWN] ノースウェスト・ナチュラル・ホールディング
  16. [CVX] シェプロン
  17. [SO] サザン
  18. [SPYD]SPDR  ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF

 

日本株

  1. 三菱UFJフィナンシャルG
  2. セブン銀行
  3. ヤマダ電機

 

株とETFの21銘柄です。それと、投資信託を少額積み立てています。

 

6月度はコロナショックからずっと右肩上がりだった米国株も一旦6月末頃には調整が入り、そこからレンジのように見えます。

そのレンジのタイミングで銘柄も増やし、買い増しも行いました。また、このレンジが下に向かうようであれば、更に買い増しをしていくつもりです。

ここまでは、ずっとインカムゲインを狙っての投資を心がけできましたが、少しキャピタルゲインにも興味が沸いてきたので、その銘柄選定に注力しています。

 

配当金の推移(2020年6月)

6月度は配当金の分配企業が多く、米国・日本のどちらの銘柄からも配当金が入りました。

まだデータとして1年通して見れないのが寂しいですが、この調子で資産元金を増やしていき、配当金も着実に増やしていくつもりです。

実際、配当金の収益だけで、生活の一部は補えるようになってきたので、これが生活費を上回ればFIRE達成ということになります。

先は長いですが、成果がちゃんと見える長期投資は楽しいですし、こういうデータを作成していても非常にワクワクするのは長期投資家あるあるかなと思います。

さあ、7月度はどんな投資家人生になることでしょう!

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟