ポイントサイトで1万円以上稼ぐ方法「クレジットカード☆バブルとは」

ポイントサイト経由でクレジットカード発行はかなりお得!

ポイントサイトはネットショッピングをよりお得にするサイトです。

普段の生活に沿ってうまく利用していくと、中長期で見ると嬉しいお小遣いになります。実はそれ以外にも、実は大量にポイントを獲得する方法があります。

方法は簡単で「クレジットカードを作る」だけです。

時期によって獲得できるポイントが増減したり、何度も繰り返しできるものではないので、記事をしっかり読んで挑戦してみてください。

関連記事

 

まずは仕組みを理解しよう

クレジットカード発行の仕組みを理解すれば、簡単に大量ポイントが貯まります。中級編だから難しいというわけではなく、心理的に少しハードルが高いので中級としました。

基本的にこのクレジットカード案件はメジャーな方法なので、どのポイントサイトでも同様の案件が掲載されています。今回はおすすめのポイントサイト「ハピタス」を基準に紹介していきます。

 

【ハピタス】

ハピタスのトップページ真ん中より少し下に「みんなdeポイント」というものがあります。これは、高還元率ばかりを集めた期間限定のページです。

「開催中の商品/サービスをもっと見る!」をクリックしてみると、数は少ないですが高還元な広告が表示されます。

その中でクレジットカード発行の広告がいくつかあります。

一時的に通常のポイントよりも還元率がアップされているものがピックアップされています。画像の中では一番下の「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」が11,000pt=11,000円と高還元率となっています。

そうなんです。

還元率が高いカードをただ発行するだけなんです。

単純に1枚発行で1万円としたら、6枚発行で6万円のお小遣いになります。かなりおいしい話ですよね。でも、こんなうまい話はないと思われる方、これは裏も表もなくてカード会社は顧客が解約をし忘れて、年会費を払ってくれることを狙っているのです。

クレジットカードを発行する際の注意点は「初年度年会費無料」のものを選ぶだけです。

しかし、2年目以降は年会費が発生しますので、初年度で解約をする必要があります。もちろん初年度で解約してもカード発行で得たポイントは没収されたりしません。ただ、この初年度に解約を忘れる方が圧倒的に多いようです。そのおかげで、この仕組みは成り立っています。

もちろんカード会社はそのカードで決済してくれることも期待していますが、みんさんもメインで決済するカードは決まっているでしょうから、年会費が大きくウェイトを握っていることは間違いないでしょう。

 

簡単に大量ポイントが入る「バブル状態」に注意せよ

カード申込みをして、カード受けとるだけで1万円がもらえるんだから、全ての案件をこなせばかなりバブリーなことになりますよね?基本的に同じ会社のカードを何回も発行できなくとも、お小遣い稼ぎとしてはかなり優秀です。

でも、カードの審査に落ちたらバブルが終わります。

クレジットカード審査は信用が第一です。カード会社は、発行時にこちらが入力した情報を元に、審査機関へあなたのクレジットヒストリー(クレヒス)を調査します。あなたは、車のローンであったり、携帯料金などを今まで滞納したことがなければ問題ないと思いがちですが、短い期間で大量のクレジットカードを発行すると審査に落ちることがあります。

落ちる理由は、大量にクレカを発行し、全てのカードで限度額一杯まで支払って、自己破産をするケースを警戒しているからです。

そんなつもりはなくても、そう判断されるのです。そして、クレヒスに「審査が落ちた」という情報が載ると、6ヶ月間は履歴から消えません。逆に言うと、6ヶ月たてばまたカードを発行できるようになります。

という注意点をしっかり頭に入れておけば、審査落ちを回避しながらカードを発行し、お小遣いを稼ぐことが可能なのです。

 

バブルサイクルでこんなことができます

6ヶ月のクレヒスを踏まえた上で、おそらく6枚くらいのカードは発行しても問題ないと思います。これは人それぞれ収入によって異なるので一概には言えませんが、目安として考えてください。
単純計算すると半年で6万円分のポイントが稼げます。

実は、ハピタスで貯めたポイントはANAのマイルに交換することができます。

そのことを踏まえて、例えば1年で12万円分のポイントを貯めたとします。半分の6万円分をマイルに交換します。残りの6万円分のポイントはそのまま現金化したとすると、「ハワイ旅行の航空券とお小遣い6万円」というなんとも贅沢な体験ができてしまうのです。

マイルについて詳しいことは下記を参照ください。

 

まずは必要なカードを作ってみよう!

今回はクレジットカードの発行の魅力について紹介しましたが、もう少しハードルを下げて考えてみましょう。例えば、まだ楽天カードを持っていない方で、楽天カードを作りたいと思っていたとします。

ポイントサイトでその案件ありますよ!

楽天カードをポイントサイト経由で発行すれば、楽天から楽天ポイント5,000ptとポイントサイトからは7,000円分のポイントが貰えます。(どちらのポイントも時期により異なります。)

作りたいカードをポイントサイト経由で発行するだけなのに、かなりお得になりますね。

お得な条件は永遠には続かないので、まだクレジットカード案件に参加されていない方は一度試してみてください。

ポイントサイトへの登録がまだの方は下のバナーからどうぞ

【ハピタス】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【ポイントタウン】
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です