大阪・梅田にある海老BAL「シュリンプシュリンプ」でオマール海老と闘ってきました!!

オマール海老が食べれるおすすめBAL

もうすっかり夏ですね!

蝉なんかも少しずつ鳴きだして、空の色もより青く澄んできました。

そんな中、今日は「大阪!そして、海老!」というテーマでやっていきたいと思います。

大阪は梅田にある「シュリンプシュリンプ」というBAL(バル)に行ってきました。このBALはなんと!!オマール海老を捕獲できてしまうのです!

友達でも女子会でも、デートでも絶対楽しめるのでオススメです!

 

外観から楽しめるエビの楽園

阪急梅田駅からほんの少し歩いたところにあるこのBALは


外観はこんな感じ。

海老をメインにするだけあって、内装も全面海老推しですね!(笑)

店内の入ると、すぐ左手にオマール海老が閉じ込められている水槽があります。

ホールのお兄さん(店長?)が席へ案内してくれて、一通りメニューを説明してくれました。メインはオマール海老だが、その他にもたくさんの海老メニューがありました。

今回注文したのは

  • オマール海老 捕獲コース
  • 天使の海老のお造り
  • 海老とアボガドの生春巻き
  • 海老のアヒージョ
  • 生ハムの切り落とし

あとはひたすらビールと流し込みます。

海老好きにはたまらない料理ばかりですし、お酒好きな方にも満足できる内容でした。

 

オマール海老をわしづかみ!

このお店では、オマール海老を注文すると「海老つかんでみます?」と誘ってくれます。デートで行けば、大抵は男性が掴むことになるので、男を見せるチャンスです。

オマール海老の捕獲にはルールがあって、「10g=50円」が単価で、オマール海老の重さの相場が500g~600gの間くらいなので、1匹2,500円~3,000円くらいになります。

オマール海老は水槽に入っているので、基本はマジックハンドが置いてあるのでそれを使うんですが、オマール海老はオマール海老同士で傷つけあうらしく、ハサミはゴムで縛ってありました。

なので!今回は素手で捕獲してみました!

いや~、幼い頃のザリガニを思い出す。(笑)

きっとマジックハンドではわからない、オマール海老のカッチカチなボディや、重みなどを是非みなさんも体感してください。

さて、一通りオマール海老をボールの上で鑑賞したら

調理方法を選びます。グリル・ボイル・テルミドールの3種類から選べます。
※今回は「焼き」にしました。

オマール海老とかいいつつ、見た目は蟹のほうが近い?だから、きっと焼きガニのようなあの濃厚な甘さが味わえるんじゃないかな~、とかなんとか妄想をしながら待つこと10分。

「できたよー!」とお兄さんが真っ二つになっって、美味しそうにグリルされたオマール君をテーブルへドンッ

思わず「みそ~♪」とテンションMAX!

まずはハサミから行きます。ぎっしりつまった身を口いっぱいにほおばる。。

「ウマーイッ!」

なんと濃厚な味。そしてプリップリ。

「あれ?これカニだっけ?あっ、いや海老か。
えっ?でもハサミが。。。いや、海老か・・・。」と、

モンモンとしながらも、味は最高に美味しいっ!!

本体部分の身も、ミソとからめて食べるとビールにも合うし、この店来てよかった!と、店選びをしてくれた友人をヨシヨシ。あっという間に完食でした

そのほかにも、

天使の海老のお造り=はすご~く甘かった!

あの少しヌルッとまとわりつくような身と、噛めばかむほどでてくる旨み。頭部につまったミソをチューチューと吸ってしまいましょう。

海老とアビガドの生春巻き=これは普通。次は注文しないかな。

生ハムの切り落とし=これも普通。ワイン飲むなら欲しくなってしまう。

海老のアヒージョ=オリーブオイルとニンニクで煮込んだ海老。

バケットが添えられており、BALらしい一品。しかも海老はソフトシェル(脱皮直後の海老)だったので、皮も頭もまるごと食べれて、香ばしさも同時に楽しめました。

 

デザートもありがたいクオリティ


ティラミス

パンナコッタと注文し、甘いものもぬかりなく、楽しい時間が過ごせました!

結局、18:00頃に店に入って、22:30まで食べたり飲んだりしていました。お兄さん長居してごめんなさい!

2人でビール10杯くらいと、オマール海老が 560g=2,800円 が金額のほとんどで、お会見は11,500円でした。

結構使ったかなって思いますが、滞在していた時間と美味しかった料理、ほろ酔いで気分も良かったし、大満足でした!

「シュリンプシュリンプ」さんは梅田以外にも難波にもあるので、皆さんも是非遊びに行ってみてください!

梅田店:https://r.gnavi.co.jp/hwhk78bh0000/

難波店:https://r.gnavi.co.jp/kbng801/

 

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です