ブロガーを知る!年商2000万円のイケダハヤトさんとサロンについて

プロブロガーのイケダハヤト


こんにちは、ジョージ(@George3cube)です!

今日は「ブログの授業」と題して、ブログでメシを食べている人=プロブロガーを紹介したいと思います。

どんな分野でもそうですが、先頭をきって走っている人って行動力やアイデアも人とは違うし、その分野を走り続けた人なんですよね。

なので、今日の授業は「企業見学」のような気持ちで、「へぇ~そうなんだ~」と自分が知らない世界を感じてみてください。

 

 

①限目 「ブロガーの世界」

ブログ(blog)は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった[1]。by Wikipedia

そんなブログ界で知らない人はいないプロブロガーがイケダハヤト」さんだ。

 

このイケダハヤトさんは、なんと個人のブログで月300万PV(ページビュー)に迫る勢いで閲覧されている大人気ブログの作者である。

イケダハヤト
1986年神奈川県生まれ。2009年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、半導体メーカー大手に就職。と思いきや会社の経営が傾き、11ヶ月でベンチャー企業に転職。ソーシャルメディア活用のコンサルタントとして大企業のウェブマーケティングをサポートし、社会人3年目に独立。会社員生活は色々と辛かったので。2011年からはフリーランスのプロブロガーとして、高知県を中心にうろうろしています。著書に「年収150万円でぼくらは自由に生きていく(星海社)」「武器としての書く技術(中経出版)」「新世代努力論(朝日新聞出版)」などがある。

ブログ「まだ東京で消耗してるの?

著書

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です