30歳からはじめたブログで自分の「価値」に気づいた話

こんにちは、ジョージ(@George3cube)です。

livedoorブログを始めて160日が経過しました。(現在はWordPress)

ブログという文化ができてから、かなりの遅いデビューでした。

もうすぐ31歳という年齢を迎える自分に対して、もっと若い頃にブログのおもしろさに気づいてたら、たくさんの時間を使ってもっと多くの記事を世の中に広めることができたと少し悔しくなります。

まずは一旦振り返ってみます。

ブログのアクセス数

今までの総訪問者数:5332人
ブログ記事数:73
1日最大訪問者数:139人
1日最大ページ閲覧数:202ページ
8/1~10/25までのページ閲覧数:8667PV
内訳:
8月(1763PV)9月(3107PV)10月25日まで(3797PV)

これがリアルな数字で、何にも結果が残せていない自分に腹がたちました。

 

ブログを始めたきっかけは?

ちょうど2年契約をしていたスマホが更新月になり、「携帯代高いな~」って漠然と思っていました。

当時はiPhoneとiPadの両方を回線契約しており、1万円ほどを毎月通信費として出費していました。そんな中、出会ったのが「格安スマホ」でした。

見つけたときは「おお~!おもしろそう!」と好奇心が先行し、調べ尽くしました。

調べているうちに、「絶対今の自分には格安スマホが合っている」と確信し、すぐに契約していたキャリアを解約。

今も使用しているプロバイダのNifmo(ニフモ)と、初めて手で触れたSIMフリー端末はLG社製 L-05Eで「格安スマホ」生活が始まりました。

その話を勤務先で話すと、想像以上に周囲の反応が良くて、当たり前ですがみんな「携帯代は安い方がいい」と思っていることが分かりました。

ただ、1年前の日本はずっと大手3キャリア(docomo/au/softbank)が囲い込みをしていて、もう消費者には「安心」なのか、「無駄に基本料を取られているだけ」なのかが分からなくなっていました。

これは自分が得た情報をみんなにもっと知ってもらいたい!正しく自分の目でキャリアを選択してほしい!そう思い、ブログという形での表現を選びました。

 

ブログは苦しいもの。

結論から言うと、「実際に対面して伝えた方が何倍も楽だということ。」それは記事を書くほうも、記事を読むほうも同じ。

しかし、たくさんの人に伝えるためには動画・記事をインターネットに載せることがとても重要です。

その上で公共の場に発言する責任感も必要になります。本当に自分の書いた記事は人の役に立って、誤った情報で人を傷つけてはいないか?

そういうことを考えながら記事を書くと、長いものだと一日作業です。短いものでも2時間~3時間はかかります。

そこまでしても、1日のブログ訪問者が50人以上あるブログは全体の5%でしかない世界

心の支えは「自分のブログを見てくれてる人がいる」という事実で、それが自分を奮い立たせてくれます。

インターネットの世界にあっても、本質は現実との共存をもとめていきたい。ブログのテーマでもある「Positive(ポジティブ)」につながっていきます。

なので、このブログがたくさんの人に見てもらう過程で理想なのは、「自分とリアルでつながった人から世界へ広がっていくように

会社の同僚が自分のFaceBookでシェアをしてくれた。→それを見た同僚の友達がブログを見てくれた。

こういう連鎖で大きくなっていきたい!

現実は、すごく身近な人でさえブログを見てもらえてないこともあり、課題はまだまだたくさんあります。

今後どうなっていくのか。今後もブログをたくさんの人に見てもらえるように、いろんなことに挑戦していきます!

 

今後の拡大のために

  • ネットSHOPの運営(paf
  • 動画の撮影(Youtube
  • コミュニティの運営
  •  SNS管理(Twitter

を行っていくつもりで、アイデアからプラン作り、画像・動画の加工・アクセス管理、記事ネタの調査、梱包・発送作業、などなど、日々勉強しながらの作業です。

それにもちろんブログというツールは欠かせないものなので、ずっと継続はしていきます。

あと、冗談っぽく会社の同僚と話してますが「Yahoo(ヤフー)みたいなみんなが使うものが作れたらいいね」と今はただのブログですが、今後の発展に少しだけ期待していただけると幸せです。

最後にもう1度!

「自分とリアルでつながった人から世界へ広がっていくように」

たくさんの人に出会って、話して、そして笑って!ポジティブに毎日を送っていけたらいいな。

自分の「価値」ってなかなか気づけないけど、気づけたときはどうしようもなく嬉しくなります。僕のブログを読んでくれた方にそういう体験をしてもらえたら幸いです。

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です