【婚活】最新情報!きょうと婚活センターの欠点と今後の展開がわかります!

婚活応援センターの欠点とは

きょうと婚活応援センターの1本だけの活動では正直、婚活と呼べないかもしれない。

登録者が過多な今はイベント参加の抽選でもれると、仕事の都合でそこから何週間も参加できないこともあります。

「もっと参加できるようにしてほしい!」と事務局へ要望をだしたところ、応募可能な時間帯が増えました。

しかし、依然として平日は仕事帰りには到底参加できない時間帯ばかり。日曜・月曜・祝日とセンターが休みなので、もちろんイベントはありません。

日曜日ならいけるのに!という方も多いのではないでしょうか。婚活センターが力を抜いているとは決して思っていないのです。

ただ、現状は需要と供給のバランスが保たれていません。

 

直接電話でいろいろ聞いてみました。

ジョージ
婚活応援センターの会員マイページにある、「紹介」「お見合い」「交際中」というタブはいつ実装されますか?

婚活センター
申し訳ありません。そのタブはただいま削除するようにシステム変更しております。今後、取り組む予定がないのにタブだけが存在しておりました。

ジョージ
では、婚活応援センターでは基本的にマスターさんのイベントやセミナーのみが開催されるということですか?

婚活センター
はい、婚活センターでは直接的に会員の方(男女)1対1に対して、お見合いをセッティングしたりすることができません。その関係上でマスターさんに仲介をしていただいてイベントを開催しています。

ジョージ
マイページにある「お見合いスケジュール登録」とはどのような機能ですか?

婚活センター
その機能もお見合いをセッティングすることができませんので、「イベントスケジュール登録」といった形で、会員の方のスケジュールカレンダーとして使えるように機能変更をしている途中です。

ジョージ
今後、マスターイベントは増えますか?

婚活センター
増えます。会員の方からのご要望が多い「平日の仕事終わりに参加できるようなイベントを開催してほしい」については、センターが入るビルの閉館時間が19:00なので、そのあたりをビル会社と交渉をしていき、できる限りの要望を実現していきたいと考えております。遅い時間にすると飲食も交えたほうがいいのかな~など、センターは全力で皆様の活動を支援していく気持ちです。

ジョージ
日曜日・祝日はやはりイベント開催は難しいですか?

婚活センター
はい。京都府が基本的に土日祝が休館ですので、センターだけ日曜日や祝日を開けるわけには現状いきません。しかし、実際に要望としても多いので今後は開催できるように京都府に提案していきたいと思います。

ジョージ
一度イベントで一緒になった男女は、次回以降は出会わないように配慮されていますか?

婚活センター
一部の配慮はしています。例えば、カップルになられた男女で、その後うまくいかなかった場合は、そのお二人が今後のイベントで一緒にならないようにしています。仮に同じイベントでお二人ともが抽選で当選された場合は、参加回数が少ない方に参加していただくようにしています。それ以外のカップルになられていない男女に関しては、特に配慮はせず、今後参加していくにつれて再び同じイベント参加ということも出てくると思います。

 

わかったことは、まだまだ時間はかかるということ。

もう1点クレームではありませんが、応募に対しての結果連絡が遅いこと。

通常の流れでも開催日の1週間前に通知されます。これはこれで予定が組みづらい。しかも、この混雑振りで週末に連絡がこない場合、月曜日までセンターが休みなので、通知は火曜日。

良い結果なら、まだいいとして落選した場合の通知がボクは火曜日の夕方に来ました。

仕方がない結果ですが、職種によっては出勤日がシフト制で、早くに結果が分かっていれば変更ができたかもしれない。そういった、まだまだ改善点が残っているのが現状です。

 

婚活応援センターはひとつの出会いの場

今まであまり恋愛や婚活をしてこなかった人にすると、婚活応援センターは本当に最後の砦なのかもしれません。

でも、抽選に漏れてしまい思うように参加できないとモチベーションも下がるし、「このまま続けていても。。。」とネガティブにだってなりかねない。

人からの紹介などを待ってもいいが、やはり自分で動くことが大切。有料となると抵抗はあるが、以前紹介したPairsのような出会い系のマッチングサイトなども利用していくことで、異性との交流がもて、それが結果にも繋がると思います。

 

まとめ

今回は直接センターと電話で話し、対応してくださった女性は親身に質問や要望に答えてくれました。

できることならもっとたくさんの人達が出会って幸せになってくれたらと、そういう気持ちも感じ取れました。実際に自分もマスターさんと何かある度にLINEで連絡を取ったりして、イベントに参加したときもアットホームな雰囲気を感じました。

だからこそ、心から参加できるイベントが増えることを願うばかりです。まあ、早く卒業しないとダメなんですけど(笑)

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です