ポイントサイトでビットコインを貯める!新しいポイントサイトの使い方【2017年版】

お買い物にポイントサイトを使うとお得になります。

ネットショッピングをする方は必見!!

今やインターネットでお買い物するのが当たり前になりつつある中で、ネットを通して買い物をする利点はなんでしょうか。

  • 実店舗で買うより安い(価格)
  • 買いに行かなくてもいい(利便性)
  • ポイントが付く(付加価値)

など、ネットショッピングにはメリットがたくさんあります。

しかし、それだけの知識でネットショッピングをしていると、実は損している可能性があります。普段のネットショッピングにポイントサイトを利用するだけでお得にショッピングが可能になります。

今回はポイントサイトについて詳しく解説していきます。

 

ポイントサイトって何?

名前の通りポイントに関係するサイトなんですが、簡単に言うと「ポイントの2重取り」が可能なのです。

普段みなさんは、楽天市場やYahoo!ショッピングでお買い物をしていると思います。そのお買い物の前にワンクッション入れることによって、余計にポイントがもらえちゃうのがポイントサイトなのです。

もう一度言います。

ポイントサイトを経由して楽天市場でショッピングをすると、楽天ポイントも貰えて、さらにポイントサイトのポイントも貰えちゃうのです。
いわゆるポイントの「2重取り」ができるので、利用しないと損です。
そこにクレジットカードで決済をすれば、その分のポイントも貰えて「3重取り」が可能となります。

下の例を参考にポイントサイトの仕組みをしっかり頭に落とし込んでください。

 

女性
いつもよく利用する楽天市場で、健康食品とか雑誌とか6,000円分の買い物をしちゃった。でも、楽天ポイントもついたしお得に買い物ができちゃった。
男性
楽天ポイントが最低1%は還元されますから、60円分のポイントは貯まりますね。ところで、ポイントサイトは使わないのですか?
女性
えっ?ポイントサイトって??
男性
ポイントサイトとは、ネットショッピングをする際に経由しておくとお得になるサイトです。今回のお買い物でしたら、楽天ポイントとは別に60円分のポイントサイトのポイントが貰えます。
女性
えっ??ポイントサイトを経由するだけで、いつものお買い物で得られるポイントが2倍になるってこと?
男性
ショップによって異なりますが、還元率の多いところでは7%以上がポイントとして貰えるケースもあります。
女性
絶対使わないと損だね!
博士
というように、今までポイントサイトを経由せずにお買い物をしていた方は、毎回貰えるはずのポイントを貰っていないということになり、今までネットショッピングで使ってきたお金の1%と考えたら他人事ではないのでは?

 

という感じに、Yahoo!ショッピングでも同じことが可能です。

ただし、通販サイトによって還元率が異なるので、普段自分がショッピングをするサイトがポイントサイトと提携をしているかを確認することから始めましょう。

 

ポイントサイトでビットコインを貯める

2017年は日本でもビットコインの取引が大注目を浴びています。

そんなビットコインの取得方法は

  • 直接取引所から買う(直接的)
  • ヤフオクなどで代行業者に依頼する(間接的)
  • ポイントサイトで交換する

主にあげられるのは上記の3つです。

直接買うのは、株やFXなどのように知識も投資するお金も必要だし、ちょっと不安。代行業者も自分に知識がないのにそう易々と任せていいものだろうかと悩むところ。

それでも、これだけニュースや周囲がビットコインで騒いでいたら、「自分もやってみたいな~」と思うのも当然だと思います。

そこで3番目に挙げた「ポイントサイトで交換する」が有効です。

ポイントサイトは先ほど説明した通り、「普段のネットショッピングに経由させるだけ」のノーリスクでかつお得なライフスキルです。

そこで貯まったポイントは現金化もできますし、様々なサービスにも使えるものですが、「どうせ痛めたお金じゃないのなら」という気持ちで貯まったポイントを毎月ビットコインへ交換してみてはいかがでしょうか?

少量でもビットコインを持っていれば、周囲との話しのネタにもなりますし、その購入方法もポイントサイト経由でなんなく手に入れられたと知れば、周囲からは注目の的になるでしょう。

 

ポイントサイトのおすすめは3つ

ポイントサイトで検索すると意外とたくさんヒットしますが、オススメするのは3つに限定します。

 

ハピタス(間接的にビットコインへ交換可能)

今までお話ししてきたポイントサイトの話は、このハピタスをモデルにしています。

ハピタスは300ptから現金に換金することもできます。

これが何よりも嬉しいですね。商品券や、商品を購入する際に使うポイントはよくありますが、現金化できるといざというときにも強みになります。※現金化できる取扱い金融機関は地方銀行もあるので便利! 

 

使い方は検索窓で利用したいサイトを検索するか、楽天が利用したければ検索窓の下にある「楽天」をクリックする。

 

楽天というキーワードに引っかかったものが表示されるので、利用したいものをクリックする。

 

「ポイントを貯める」をクリックしたら、楽天市場のサイトへジャンプするので、あとは普通に買い物するだけです。

現在、大注目のビットコインですが、ハピタスポイントからビットコインへの交換はできません。しかし、ハピタスからPeXもしくはGポイントに一度交換してからビットコインへ交換する方法もあります。

ハピタス:https://m.hapitas.jp/

PeX:http://pex.jp/

G-Point:http://www.gpoint.co.jp/

 

 

ポイントタウン(ビットコインに交換可能)

こちらもハピタスと使い方は基本的には同じです。

ただし、ポイントの単位が20pt =1円なのでたくさんのポイントが貰えたような感覚になるので注意してください。ポイントタウンはアンケートに答えてポイントが貰えたり、ミニゲームなどもあります。

 

ポイントタウンは標準の交換先にビットコインへの交換があります。ビットコインの取引所は業界最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)で行うので、アカウントの作成が必要となります。

ポイントタウン:http://www.pointtown.com/

bitFlyer(ビットフライヤー):https://bitflyer.jp/

 

 

モッピー(ビットコインに交換可能)

こちらもハピタスと使い方は基本的には同じです。

ハピタス同様でポイント単位は1pt = 1円なので分かりやすく、今一番アツいポイントサイトです。ポイント案件も豊富で、友達紹介制度も充実しており、何より定期的なポイント還元イベントが多いのも魅力の一つです。モッピーも登録しておいて損はないポイントサイトです。

 

モッピーもポイントタウン同様でビットコインへ直接交換ができるポイントサイトです。

ただし、モッピーでビットコインに交換できるのはスマホ版の利用が必須条件です。スマホ版へ登録するにはキャリアメール(ドコモ・au・ソフトバンク)が必要で、Gmailなどのフリーメールは利用できません。

そうなると格安SIMへ乗り換えた方はモッピーのスマホ版が利用できないことになります。

ハピタスと同じ手法を使えば、モッピーでもビットコインへ間接的に交換できます。

モッピー:http://moppy.jp/

bitFlyer(ビットフライヤー):https://bitflyer.jp/

PeX:http://pex.jp/

 

おたすけメモ

ハピタスでは扱っていない案件がポイントタウンにはあったり、同じ案件だけどハピタスよりポイントタウンのほうが高還元で提供されてる場合もあります。
慣れるまでは3つのサイトをじっくり確認することをおすすめします。

 

僕が普段から使っている2重取りできるサイト

  • ヤフーオークション
  • 楽天トラベル
  • 旅行サイトのエクスペディア
  • LOHACO
  • ハピタス堂書店

これ以外にもみなさんそれぞれに普段使いできるサイトが見つかるはずです。

まずは、登録してからいろいろ探してみてください。

 

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です