【婚活】独身証明書の取得方法(京都市・区役所編)

独身証明書の取得方法

これが「独身証明書」の原本です。

主な使用目的は、結婚相談所などへ潔白だと証明するための書類です。

これがないと「きょうと婚活応援センター」へ本登録できません。早く婚活をしたい気持ちをこらえて、近くの市役所まで取得しに行きました。

 

取得する方法「平日だけしか申請できません」

市区町村にある役所にて取得可能です。
※この記事は京都市を対象としています。京都府、またはその他にお住まいの方はそれぞれの役所窓口へお問い合わせください。

◇持参物:免許書、証明書代350円(京都市)

区役所の市民窓口へ向かい、各種証明書窓口( 税務関係証明、所得証明、課税証明、納税証明、固定資産評価証明、公課証明)の前まで進んで、まずは「行政証明交付請求書」に記入する。

この用紙だけ明らかに緑色をしているのですぐわかります。

①まずは赤枠で囲んだ部分に「独身」と記入する。
②本籍:本籍地の住所を記入
③戸籍筆頭者または世帯主:未婚が前提なので父親、もしくは母親の名前を記入。
④必要な人の氏名:あなた
⑤使いみち:結婚相談所等への提出のため
⑥窓口へこられたあなた:住所・氏名・生年月日を記入
⑦必要な人との関係:本人

以上で記入項目は完了です。

先ほどの各種証明書窓口へ提出し、身分証の提示を求められ提示すると、一旦内容確認のために待合で待ち、証明書の準備が出来次第呼ばれます。証明書を受け取る際に、証明書発行料として350円(京都市)を支払えば取得完了です。

ネックなのは、役所が平日しかやっていないこと。本人じゃなくても取得できるので、家族に行ける人がいれば頼むのもいいかもしれません。

 

まとめ

証明書自体 はすごくあっさりしています。こんなもので独身の証明になるんですね。

手続き自体も役所の混み具合にもよると思いますが、こちらもあっさり発行して頂けます。これから結婚相談所などを利用しようとお考えの方は、時間のあるときに取得しておくことをオススメします。

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です