【仮想通貨】僕の注目「XPChain」コインの期待値

こんにちは、ジョージです。

 

2017年の9月に仮想通貨を知ってから、ビットコイン(BTC)を買ったり、リップル(XRP)やネム(XEM)も買いました。

2018年の1月から仮想通貨は大きく値下がりして、それまでにある程度売り抜けていたので、僕自身は大きな被害はなかったのですが、、、

 

XPコインはコツコツ買い増していて、逃げ遅れました。(汗)

 

そんなXP保有者に朗報!コインとしての未来が見えづらかったXPコインに代わって、新しくXPChain(エックスピーチェイン)コインが発行されます。

今日はそんなXPコインから分裂したXPChainを紹介していきます。

ホワイトペ―パーとロードマップも発表されたばかりで、これからに期待しています!

 

まずは初めに

XPChainコイン(以下XPC)はビットコインなどと一括りで「仮想通貨」と呼びます。

このXPCというコインは、現在(2018年7月中旬時点)ではまだ購入することはできません。取引所で取り扱われる前です。

だけど、僕はそれなりの枚数を発売と同時に配布されます。

XPコインからはじまった。

実は、XPCというコインはXPコインという今も存在するコインから生まれました。

去年の12月にXPコインと知り、初めは2万円で200万枚以上のXPコインが買えるくらい、価値の低いコインでした。

そういうコインを仮想通貨市場では「草コイン」と呼んで、XPコインは「草コインの王様」というくらい、価値は低くても注目度はかなり高かったんですよね。

その期待値から、僕は買い増しとマイニングを重ね、大量に保有していました。

仮想通貨をあまり知らない人からすると、あまりイメージできないかもしれませんが、XPコインはコミュニティが超盛んでした。XPコインを持った人同士が集まるコミュニティは、XPコインの運営と保有者が共に、XPコインの未来を一緒に作っていく感じが僕も好きでした。

運営母体が外国

XPコインは日本発のコインではありません。

ただ、コミュニティは圧倒的に日本人が多く、盛り上がりもほとんどが日本人主体だったため、勢力は弱いのに権力は本部の外国にあることが影響して、「盛り上がり=開発」がかみ合わず、保有者からの不信感が募りました。

日本が立ち上がり、新たな挑戦へ

結局、日本の運営陣が主体となり、XPのコンセプトをそのままに、日本が主体となれるようにXPCコインを発行することになりました。

XPで課題だった開発の不透明感、コイン自体の性能面、さまざまな問題をクリアすべく、2018年の夏中には取引所に上場し、プロジェクトを前に進めていく予定です。

 

ホワイトペ―パーとロードマップ

実は、仮想通貨って企業みたいなものなんです。

このコインにはどんなコンセプトがあるのかは「ホワイトペ―パー」に記され、このホワイトペ―パーをもとに、これからどういうプランで進捗していくのかは「ロードマップ」に記されます。

つまりは両方を見れば、コインの期待値を知ることができるのです。

ホワイトペ―パー

Chain Your Experience into Real Value
経験を繋げて価値にする

これがXPCのコンセプトです。

XPCは、暗号通貨を利用することは楽しくあるべきと考え、利用して得た経験が人々の財産へと繋がることを目指しています。

僕が保有者の一人として、XPCに期待することは、人生を面白くワクワクする存在になってほしいと思っています。コインを持っている人が、XPCを使って人を楽しませたり、幸せにしたりできること。

確かに、今の日本円でもできることはたくさんあります。西日本の大雨災害や地震などへの義援金だったり、お金を使うことで潤う人や場所があることも分かっています。

でも、それ以上に仮想通貨にできることはたくさんあると思うし、世界規模で考えた時に、やはりその国ごとに発行する通貨では国境を越えることはできません。

XPCには国境、通貨という枠、人々の人生を大きく変えるものになってもらいたい。

そう期待させる通貨なので、一度ホワイトペ―パーを読んでみてください。

https://xpchain.io/whitepaper/XPC_Whitepaper_JP.pdf

ロードマップ

これがロードマップです。

まだ取引所への上場前なので、上場してから大きくプロジェクトは進捗を見せるでしょう。

肝心なのは、このロードマップ通りに進まなかった場合、すぐに新たな方向性とか、状況を保有者に示せるかどうかが大切ですね。

 

保有枚数と期待値

XPから分裂したXPCは、「エアドロップ」と呼ばれる無料配布が行われます。

エアドロップの対象者は、「XPコインを保有していた人」で、すでに締め切りは過ぎましたが、その期限までにXPコインを所持していた僕は、無条件にXPと同じ数のXPCを受け取る権利をもらえました。

XPC受け取り予定枚数「19,058,473枚」

お金だけの話をすると、XPコインは一時期、1枚当たりの単価が0.7円まで上がりました。今の保有枚数で換算すると1,300万円くらいの価値になります。

XPがその価格になったのには、仮想通貨ブームがあったからで、XPCがその価格まで上がるとは思っていませんが、ただXPが成しえていない未来を作ってほしいです。

そして、日本人が主体となった仮想通貨が、世界を変えるようなものに発展してくれたら、それは保有者の誇りです。

 

まとめ

現在、仮想通貨市場は以前ほどの盛り上がりはありません。

でも、仮想通貨はギャンブル要素だけじゃなく、ちゃんと未来を創造するための技術を持ち、そのための開発が世界中で進んでいることにも興味を持ってもらいたいのです。

そして、その興味を持つということは、株式投資と同じで「企業に投資する」と同じで、実際に少額でも買ってみることから始めてみてください。

XPCの公式HPはこちら

🌟お好きなSNSでシェアお願いします🌟